【セトウツミ】ひたすら会話が繰り広げられる青春映画

【作品情報】 題名:セトウツミ ジャンル:青春 監督:大森立嗣 製作国:日本 上映時間:75分 【あらすじ】 性格は正反対だがどこかウマの合う高校2年生の内海想(池松壮亮)と瀬戸小吉(菅田将暉)は、放課後にいつも河原で話をしながら暇つぶしをしている。くだらない言葉遊びや、思いを寄せる女子へのメールの内容、時にはシリアスなことも語り合う。そんな二人を見守る同級生の樫村一期(中条あやみ)に瀬戸は憧れているが、樫村は内海に好意を抱いており……。(シネマトゥデイより) 【感想】 こういうゆるーいコメディ大好き。 地味なんだけど、クスっとくるというか爆笑まではいかないけど笑える感じがすごく好き。 上映時間が75分なのと、1話から6話まで映画が区切られていたのも観やすくて良かった。 だらだら長いと飽きちゃうけどちょうど良い長さだったと思う。 1.放課後河原で暇つぶしをする男子高校生二人 ウツミは学校終わってから塾までの間時間をつぶすために河原へ、セトは十部していたサッカー部をクビになり暇なので内海と一緒に河原で暇つぶし。 頭の良いガリベンっぽいウツミと天然バカ系のセトのコンビ。 淡々とくだらない事を話しているだけの二人なんだけど、なんかこんな青春も良いなぁって思えてくる映画だった。 神妙な顔をする二人にはクスッときた。 神妙な顔ってあんな顔で合ってるっけと疑問に思ったり…。 全編6話の短編集みたいな映画なんだけど、それぞれオチがあり…あ…

続きを読む

【スウィングガールズ】女子高校生ガールズバンド誕生

【作品情報】 題名:SWING GIRLS ジャンル:青春 監督:矢口史靖 製作国:日本 上映時間:105分 【あらすじ】 サボりの口実としてビックバンドを始めた、“やる気のない”女子高生たちだったが、次第にジャズの魅力に引き込まれ、楽器は無いが自分たちだけのバンドを結成する。(シネマトゥデイより) 【感想】 この映画を観て吹奏楽部に入った中高生多いんじゃないかな。 私は吹奏楽部に入ってたから公開された時はすぐに友達と観に行った。 しかも担当してる楽器が主人公と一緒だったからかなりテンションが上がった覚えがある。 いきなり上達したり、いきなり仲間が増えていって完璧な演奏をしたり現実ではありえない演出もあったりするんだけど、そこも含めてすごく楽しめる作品だった。 目標がコンクールに出て賞をではなく、発表することに目標を置いているってとこもすごく良かった。 1.補習組が弁当を届け大惨事 夏休みに補習を受けるために学校へ行っていた鈴木友子。 ある日、野球の応援に行っていた吹奏楽部のお弁当が間に合わずに友子を含めた補習を受けていた女子高生たちが持っていく事になったけど、降りる駅で皆で寝過ごしてしまい次の駅から歩いて会場に向かう…。 まぁ、真夏の日差しの中何時間も持ち歩いてたら食中毒になるよね。 弁当を食べた吹奏楽部員たちがみんな食中毒になって救急車で運ばれると言う大惨事になってしまう。 吹奏楽部員が入院してしまったため、唯一弁当…

続きを読む

もっと見る

スポンサーリンク