【ハウルの動く城】ジブリアニメの中で一番難しいアニメかもしれない

【作品情報】 題名:HOWL'S MOVING CASTLE ジャンル:アニメ 監督:宮崎駿 製作国:日本 上映時間:119分 【あらすじ】 父親の帽子店で日々、帽子を作りつづけていた18歳のソフィーは、ある日、荒地の魔女に呪いをかけられ90歳の老婆になってしまった。ソフィーはハンサムだが弱虫な魔法使いハウルと出会い、奇妙な共同生活を始める(シネマトゥデイより) 【感想】 ハウルの動く城はいろいろと考え始めると難しいと言うか解説を読まないとよくわからない部分が結構あるなと思う。そういう部分をすべてぶっ飛ばしてみてもおもしろいけど。 深い部分に踏み込まなくても十分面白い映画だと思う。 子ども向けと言うよりかは大人向けのアニメかなと思う。 1.帽子屋のソフィー 父親の帽子屋を継いでいるソフィーは地味で堅実な若い女性。 帽子屋のスタッフとか妹、母親は今時というか派手なんだけどソフィーだけは暗い色の服を着てすごく地味。 そんなソフィーがハウルと出合ったことで荒地の魔女に目を付けられて老婆になる呪いをかけられてしまう。 帽子屋に要られないと思ったソフィーはハウルの元へ行き呪いを解いてもらうため掃除不としてお城に居座ることにする。 見た目だけ老婆になるのかなと思いきや中身までおばあさんになってた。 控えめで主張しない女性だったのに、気が強いというかちょっと強引な感じ。 ハウルと弟子のマルクル、火の悪魔のカルシファーと一緒に暮らしてい…

続きを読む

【夜は短し歩けよ乙女】途中からミュージカル映画に・・・

【作品情報】 題名:夜は短し歩けよ乙女 ジャンル:アニメ 監督:湯浅政明 製作国:日本 上映時間:92分 【あらすじ】 クラブの後輩である“黒髪の乙女”に恋心を抱く“先輩”は、「なるべく彼女の目に留まる」略してナカメ作戦を実行する。春の先斗町に夏の古本市、秋の学園祭と彼女の姿を追い求めるが、季節はどんどん過ぎていくのに外堀を埋めるばかりで進展させられない。さらに彼は、仲間たちによる珍事件に巻き込まれ……。(シネマトゥデイより) 【感想】 黒髪の乙女と先輩の恋の行方の物語。 最初はクラブのOGの結婚式、次に京都の町を飲み歩き、春の先斗町の古本市、秋の学園祭と季節はめぐっていく。 でもこの一連の出来事が一夜にして起きたことらしくすごく不思議なアニメだった。 「四畳半神話大系」の原作者と監督がタッグを組んで作られたアニメだけあってキャラクターが被っていたり色々とつながっていたりと「四畳半神話大系」を知っている分さらに楽しめる映画になってた。 あと、「夜明け告げるルーのうた」のキャラクターが出てい他の荷も気がついてちょっとテンション上がった。 1.結婚式からの飲み歩き 季節は春、クラブのOGの結婚式に出席した先輩と黒髪の乙女。 黒髪の乙女は酒が飲み足りないと結婚式のあと二次会には参加せずに京都の町を練り歩く。 バーに入ったり詭弁論部の飲み会に潜入してただ酒を飲んだり。 バーで出会った樋口と羽貫という二人組みに色々な場所に連れて行っても…

続きを読む

【ひるね姫~知らないワタシの物語~】

【作品情報】 題名:ANCIEN AND THE MAGIC TABLET/NAPPING PRINCESS: THE STORY OF THE UNKNOWN ME ジャンル:アニメ 監督:神山健治 製作国:日本 上映時間:110分 【あらすじ】 高校生の森川ココネは家でも学校でも常に眠気に襲われ、ついウトウトと居眠りばかりしていた。2020年、東京オリンピックが間近に迫った夏の日、彼女の家族は事件に見舞われる。実は両親にはココネも知らない秘密があり、その謎を解く鍵は彼女の夢の中にあった。(シネマトゥデイより) 【感想】 普通に面白かったけど、すっごく面白かったとか感動したとかは無かった。 映画館で見るならやっぱり「君の名は。」とか「夜明け告げるルーのうた」とかの方が良い。 「ひるね姫」はレンタルで家で見るぐらいがちょうど良いと思った。 1.夢の世界と現実世界がリンクする 最近同じような夢ばかり見ているココネ。 物語調でファンタジーなんだけど現実世界とリンクしている夢の世界。 父親のモモタロウが警察に連れて行かれてしまってからその夢をみると同じようなことが現実でも起こっているという不思議。 しかも夢で空を飛んでいたのに気がついたら運転もしていないのに香川県から大阪まで来ていたり・・・。 いつ寝たのか分からないけどいきなり夢の世界に入っていたり。 最初はちゃんと理解できるんだけど終盤にかけてけっこう夢と現実がごちゃ混ぜにな…

続きを読む

【サカサマのパテマ】サカサマなのはパテマだと思っていたら

【作品情報】 題名:サカサマのパテマ ジャンル:アニメ 監督:吉浦康裕 製作国:日本 上映時間:99分 【あらすじ】 果てしなく坑道が続く地下世界に暮らす、地下集落のお姫様・パテマ。天真らんまんで好奇心旺盛なパテマのお気に入りは、立ち入り禁止となっている「危険区域」を探険することだった。世話役のジィの心配をよそに、いつものように危険区域へ飛び出したパテマだったが、予想だにしなかった出来事に遭遇してしまい……。(シネマトゥデイより) 【感想】 空を嫌うアイガ族のエイジと地下世界の住人パテマが出会い、アイガ族の独裁者イザムラと戦うといったストーリー。重力の向きが違うアイガ族と地下世界の住人っていう設定がすごく面白かった。 当たり前だけど、今まで頭上にある空に落ちて行くという事がめちゃくちゃ怖く感じた。 そして、独裁者のイザムラにかなりイラッとさせられた。 独裁者って頭がおかしいってイメージがあるけど、そのイメージそのまんま。 1.エイジとパテマが出会う エイジの父は空を目指していたが、その途中に事故に遭って亡くなっていた。 それ以来エイジは今の全ての事を管理されている生活に鬱憤を募らせていた。 パテマは長い間行方不明になっている友人ラゴスを探す為に立ち入り禁止区域などに出入りしていた。 そんなある日、パテマは立ち入り禁止区域でコウモリ人間に襲われて、大きな穴に落ちてしまう。 穴に落ちたパテマはアイガ族の世界でエイジと出会う。 …

続きを読む

【ティム・バートンのコープスブライド】死者の世界と生者の世界の色味が逆!

【作品情報】 題名:CORPSE BRIDE/TIM BURTON'S CORPSE BRIDE ジャンル:アニメ 監督:ティム・バートンマイク・ジョンソン 製作国:イギリス 上映時間:77分 【あらすじ】 恋人のビクトリアと結婚間近のビクターは、間違って別の女性と結婚の誓いをしてしまう。しかもその女性はすでに死んでいて……。(シネマトゥデイより) 【感想】 ティムバートン監督らしいダークファンタジーだった。 生きている人間世界の方が色のない白黒に近い希望のかけらもない描写で死者の世界が色鮮やかで生き生きとしていて死んだ世界の方が楽しそうな描写というのが皮肉っぽくてすごくおもしろかった。 1.政略結婚のためリハーサルを行うビクター 成り金の親を持つビクター、没落貴族の一人娘であるビクトリアは政略結婚をすることに。 成り金の親は貴族とのつながりを持つため、没落貴族はお金の為に自分の子どもたちを結婚させることにする。 ビクターはおどおどしていて自信がないタイプ。 結婚式のリハーサルもまともにできず、ビクターがちゃんとするまで結婚式は延期になってしまう。 ビクトリアは控えめだけど芯がある感じの女性。 ビクターもビクトリアも結構まともな感じなんだけど二人の両親がどうしようもないクズで、なんであんな親からこの二人が産まれたのか謎。 結婚式が延期になったビクターは夜に森で結婚式の練習をする。 その時に死者のエミリーと結婚の近いをして…

続きを読む

【君の名は。】映像と曲が本当に良い映画

【作品情報】 題名:君の名は。 ジャンル:アニメ 監督:新海誠 製作国:日本 上映時間:106分 【あらすじ】 1,000年に1度のすい星来訪が、1か月後に迫る日本。山々に囲まれた田舎町に住む女子高生の三葉は、町長である父の選挙運動や、家系の神社の風習などに鬱屈(うっくつ)していた。それゆえに都会への憧れを強く持っていたが、ある日彼女は自分が都会に暮らしている少年になった夢を見る。夢では東京での生活を楽しみながらも、その不思議な感覚に困惑する三葉。一方、東京在住の男子高校生・瀧も自分が田舎町に生活する少女になった夢を見る。やがて、その奇妙な夢を通じて彼らは引き合うようになっていくが……。(シネマトゥデイより) 【感想】 やっぱり新海誠監督の映画は映像が綺麗。 特に空の描写がリアルですごい。 いつもの新海監督の映画って好き合っているのにくっつかなかったりすれ違いで終わってしまったり大人の恋愛みたいな作品が多いなって思っていたんだけど、今回はそんなこともなく収まるところに収まった感じで私的にはすごく良かった。 「秒速5センチメートル」とか観終わった後に“あぁぁ~”ってなる展開だったし…。 ラストの方で秒速と同じくすれ違いで終わるのか…とヒヤヒヤしたけど、ちゃんと出会って終われて本当に良かった…。 1.入れかわる瀧と三葉 田舎町に住んでいて、昔からある神社の跡取りである三葉。 三葉は田舎を出て都会に行きたいと思いつつ、高校生活を過ご…

続きを読む

もっと見る

スポンサーリンク