【となりの怪物くん】アクションシーンはちょっとやりすぎ…

【作品情報】 ジャンル:青春 監督:月川翔 製作国:日本 上映時間:105分 【あらすじ】 恋愛経験ゼロで友達もいない女子高校生・水谷雫(土屋太鳳)は、不登校の問題児・吉田春(菅田将暉)にプリントを届ける。春は、一方的に雫に告白するが、雫は相手にしない。そんな奇妙な二人の周りに個性的な面々が集まってきて、彼らにとって初めての友達ができる。(シネマトゥデイより) 【感想】 恋愛映画って正直好きなジャンルではないけど、この映画はあまり苦手意識感じなかった。 ただ過剰なアクションシーンは微妙だった…。 ハルが2、3階から車へ飛び降りるシーンとか殴り合いで相手が吹っ飛ぶシーン。 あからさまなワイヤーアクションは正直萎える。てか恋愛映画にアクションシーンはいらない。 そしてラスト雫がハルに抱きつくシーンもワイヤー使ってるのどうにかならなかったのか…。 ストーリーは良かったけど所々の演出に突っ込み入れたくなった。 恋愛映画だけど見やすかったのは恋愛よりも青春って感じが前面に出てたからかも。 勉強しか興味なかった雫がいつのまにか充実した高校生活を送ってて可愛かったし。 野良ニワトリを買うことになって他校の生徒も一緒に鶏小屋作ったり、バーベキューに花火とか羨ましくなるほどリア充してた。 アニメ全部見てたからどうなるかなと思ったけど、これはこれで映画としては有りだと思う。 そして土屋太鳳はとても可愛かった。 となりの怪物くん DVD 通常版 …

続きを読む

【東京喰種 トーキョーグール】漫画原作の実写映画だけど結構良い

【作品情報】 ジャンル:ダークファンタジー 監督:萩原健太郎 製作国:日本 上映時間:119分 【あらすじ】 水とコーヒーと人体だけを取り込むという人間の姿をした怪人・喰種が東京の街に紛れ、人々は恐れを抱いていた。そんな中、平凡な大学生のカネキ(窪田正孝)は事故に遭ってしまう。知人の少女リゼの臓器を移植して死を免れるが、それが原因で半喰種となったカネキは、頻繁に足を運んでいた喫茶店あんていくで働くことになる。そしてカネキは、アルバイトの女子高生トーカ(清水富美加)や、店に集まる客が喰種だと知り……。(シネマトゥデイより) 【感想】 窪田正孝って憑依系の俳優なんだなと改めて感じた。 ドン引きするぐらい演技が凄い。 半グールになった後に冷蔵庫から食べ物を食べるシーンが本当にすごい。 普通の食事が本当に不味そうに思えてくる。 演技だけじゃなくてアクションもなかなか凄かった。 清水富美加もかっこよくて、出家してしまったことが悔やまれる…。 続編も清水富美加にして欲しかった。 人間側にもグール側にもそれぞれ正義があって、どちらも間違っていないし、どちらも間違ってることもあるしですごく難しい問題だなって映画なのに真剣に考えてしまった。 ヒナミとお母さんのシーンはすごく悲しく感じたし、一見サイコパスに見える真戸にも理由があってかわいそうだなとも思ったし。 世界の宗教観の争いを見ているような気になる映画だった。 ダークな世界観が作り込まれ…

続きを読む

【曇天に笑う】全体的に痛々しい

【作品情報】 題名:曇天に笑う ジャンル:アクション 監督:本広克行 製作国:日本 上映時間:94分 【あらすじ】 明治維新後の滋賀県大津。曇神社を継ぐ曇家の3兄弟である天火(福士蒼汰)、空丸、宙太郎は、300年に1度出現し人々に厄災をもたらすという大蛇の復活を阻止しようと立ち上がる。その一方で、明治政府右大臣・岩倉具視の直属部隊である犲も、日本に混乱を起こさないようにと大蛇の力を封印するために動きだす。だが、明治政府転覆をもくろむ忍者集団・風魔一族が、大蛇の力を使おうと暗躍。曇家3兄弟、犲、風魔一族の激しい三つどもえの戦いが展開することになるが……。(シネマトゥデイより) 【感想】 漫画原作の実写映画。 この作品は正直ハズレ。 なんでかな…見ていて痛々しいし内容が薄っぺらくて。 1時間半で短いから空き時間にちょうどいいなって思って見たけど、2度目はない。 何か用事があってながら見するならちょうど良いかも。 あとイケメンが揃いに揃った映画だから内容はともかくイケメンを見たい人にはオススメ。 東山紀之出てるし。 本広監督の映画って当たれハズレが激しいな…。 「サマータイムマシン・ブルース」とか「踊る大捜査線」とかは好きなんだけどなぁ。 曇天に笑う 特別版(’18映画「曇天に笑う」製作委員会)〈初回限定生産・2枚組〉【DVD/邦画アクション|ファンタジー】初回出荷限定価格:6990円(税込、送料無料) (2019/10/26時点)楽天…

続きを読む

【DESTINY 鎌倉ものがたり】日本のファンタジー映画以外と良かった

【作品情報】 ジャンル:ファンタジー 監督:山崎貴 製作国:日本 上映時間:129分 【あらすじ】 鎌倉に住むミステリー作家・一色正和(堺雅人)のもとに亜紀子(高畑充希)が嫁いでくるが、さまざまな怪奇現象が起こる日常に彼女は戸惑ってしまう。犯罪研究や心霊捜査にも通じている正和は、迷宮入りが予想される事件の折には、鎌倉警察に協力する名探偵でもあった。ある日、資産家が殺害され……。(シネマトゥデイより) 【感想】 鎌倉には妖怪やら幽霊やら人では無いものと人間が共存していて、鎌倉に嫁いできた亜紀子はめちゃくちゃ戸惑いながら生活をしてた。 でも闇市行ったり、しばらくの間貧乏神と同居したりなかなか楽しそうに旦那さんの一色正和と暮らしてた。 一色正和と亜紀子めちゃくちゃ年の差婚夫婦なんだけどお似合いだった。 子どもっぽい亜紀子がすごく可愛かったし、趣味のものを買ったりして童心に戻る一色正和とお似合いな夫婦だった。 仲良く暮らしてた二人に邪魔が入り、亜紀子が黄泉の国へ行ってしまった時は一色正和早く亜紀子を連れ戻しに行って!!って思いながら見てた。 妖怪がたくさん出てくる映画だからCGがふんだんに使われていて、黄泉の国も全てCG。 予告ではCGばっかでどうなのかなーって思ってたけど全然気にならず内容に集中できた。 リアルさとかはないけど、ファンタジーだしこれはこれでって感じ。 最初は子ども向けっぽいと思ってたけど全然大人も楽しめる映画だった。 子ど…

続きを読む

【チーム・バチスタの栄光】ドラマ版も映画版もどっちも良い

【作品情報】 題名:チーム・バチスタの栄光 ジャンル:サスペンス 監督:中村義洋 製作国:日本 上映時間:120分 【あらすじ】 高難度の心臓手術「バチスタ手術」を26回連続で成功させていた“チーム・バチスタ”に、3度続けて術中死が発生。内部調査を任された田口(竹内結子)が適当な報告で締めくくろうとした矢先、厚生労働省から派遣された切れ者役人の白鳥(阿部寛)が現れる。2人はコンビを組んで、“チーム・バチスタ”のメンバーを再調査することになる。(シネマトゥデイより) 【感想】 こっちのチーム・バチスタはドラマとは別物でキャストも違うし、田口先生が女性に変更されてた。 でも全然悪くない。これはこれであり。面白かった。 女性の田口先生も悪くない。白鳥役が阿部寛ってのもしっくりきた。 ただ、ドラマを見てたからあの複雑な展開をどうまとめるかすごく気になった。 2時間でまとめないといけないからどうなるかなーと思ってたけどいい感じにまとめたと思う。 ドラマでは結構いい人…というか犯行理由に同情できるけど、この映画ではただのサイコパスだった。 犯行理由がかなりクソ。胸糞悪かった。 ドラマを全て見てたから映画はあっさりだったなと思う ドラマが長すぎて見るの無理!って人はこっちをオススメ。 チーム・バチスタの栄光 [ 竹内結子 ]価格:3807円(税込、送料無料) (2019/6/8時点)楽天で購入 よろしければクリックお願いし…

続きを読む

スポンサーリンク