【リトル・ミス・サンシャイン】バラバラだった家族が旅を経て団結していく

【作品情報】 題名:Little Miss Sunshine ジャンル:ドラマ 監督:ジョナサン・デイトン/ヴァレリー・ファリス 製作総指揮:ジェブ・ブロディ/マイケル・ビューグ 製作国:アメリカ合衆国 上映時間:100分 【あらすじ】 小太りの眼鏡っ子、オリーヴ(アビゲイル・ブレスリン)の夢は美少女コンテストで優勝すること。地方予選で繰り上げ優勝した彼女は、独自の成功論に取りつかれる父リチャード(グレッグ・キニア)や母のシェリル(トニ・コレット)、自殺を図ったゲイの伯父フランク(スティーヴ・カレル)らと車で決勝大会の会場を目指す。(シネマトゥデイより) 【感想】 バラバラというか今にも家庭崩壊しそうな一家が幼い娘が美少女コンテストに出場する為に車で旅をするロードムービー。 旅をしていくと父の仕事の話がなくなったり、パイロットが夢の息子に色覚異常が見つかったり、挙げ句の果てにおじいちゃんが亡くなったり状況が悪くなる一方なんだけど、ラストには旅に出る前よりも家族の絆がグンと深まっていた。状況は悪いままなんだけど、この家族なら大丈夫かなと思わせる最後だった。 内容はブラックな部分が多いし、おじいちゃんも死ぬけど全然辛くならないし、むしろ死んだことさえコメディな感じに仕上げていて凄く面白くて良い映画だった。 1.いろんな問題を抱えているフーヴァー一家 家族は自己啓発教師として本を出版しようとしたり躍起になっている父親リチャード。2児…

続きを読む

【LION/ライオン~25年目のただいま~】25年間迷子だった男性の実話

【作品情報】 題名:LION ジャンル:ドラマ 監督:ガース・デイヴィス 製作国:オーストラリア 上映時間:119分 【あらすじ】 インドのスラム街。5歳のサルーは、兄と遊んでいる最中に停車していた電車内に潜り込んで眠ってしまい、そのまま遠くの見知らぬ地へと運ばれて迷子になる。やがて彼は、オーストラリアへ養子に出され、その後25年が経過する。ポッカリと人生に穴があいているような感覚を抱いてきた彼は、それを埋めるためにも本当の自分の家を捜そうと決意。わずかな記憶を手掛かりに、Google Earth を駆使して捜索すると……。(シネマトゥデイより) 【感想】 25年前にインドで迷子になりその後オーストラリアに養子に出されたサルー。 5歳で迷子になったため住んでいた地域の名前もわからず母親の名前も分からず・・・。 オーストラリアで不自由の無い暮らしをしていたけど、自分の出自が気になり始めGoogle Earthを使って自分の出身地を調べ始める。 このフィクションみたいな内容の話が実話と言うことにびっくり。 映画用に少し脚色しているみたいだけどほぼ内容は合っているらしい。 映画の最後にサルー本人と実母、養母が出演していて実話なんだなぁと実感した。 1.兄と離れ離れになるサルー 兄が夜出稼ぎに行くことになり、5歳のサルーは家で留守番をするように言われるけど自分も手伝いたいと無理に兄と一緒に出稼ぎに行く。 けど夜なのでサルーは眠気に襲…

続きを読む

【REC/レック4 ワールドエンド】2作目の次は3作目を飛ばしてこれを見るべき

【作品情報】 題名:[REC] 4: APOCALYPSE ジャンル:ホラー 監督:ジャウマ・バラゲロ 製作国:スペイン 上映時間:95分 【あらすじ】 テレビリポーターのアンヘラ(マヌエラ・ベラスコ)は、スペイン・バルセロナのアパートで発生した謎のウイルス流出事件の唯一の生存者だった。彼女が意識を取り戻すと、病室のような場所で手を拘束された状態で多数の医師に囲まれていた。恐怖を覚え、アンヘラは無我夢中で逃亡を図るが……。(シネマトゥデイより) 【感想】 【REC/レック】シリーズの最終章。 3作目はとりあえずなかった事にして…。 こっちが本当の続編って感じ。今回もアンヘラ出てくるし。 1作目・2作目は閉鎖されたアパートで感染者が増殖、今作は船の上というどこにも逃げることができない場所にチェンジ。 今回は最初からPOV方式ではなく普通の映画になってた。まぁ、今回の設定上カメラを持っていたりしたら変だからね…。 1.感染した猿が脱走 この船の中でワクチンを作る研究がされており、感染した猿も船の中で飼われていた。 しかし、船が停電になった時に感染した猿が脱走しコックに襲いかかり感染してしまう。 作成したワクチンをコックに注射したが効果がなく、ワクチンの原料となった少女の血液が変異してしまった為だと医師は考えた。 そのため、アンヘラの中に悪魔の寄生体がいるとカメラで確認した医師はアンヘラから寄生体を取り出そうとする。が、すでにア…

続きを読む

【REC/レック3 ジェネシス】レックの続編ではない…全くの別物

【作品情報】 題名:REC3 GENESIS ジャンル:ホラー 監督:パコ・プラサ 製作国:スペイン 上映時間:80分 【あらすじ】 その日、コルド(ディエゴ・マルティン)とクララ(レティシア・ドレラ)はバルセロナの結婚式場で永遠の愛を誓い合う。新郎の従弟(アレックス・モネール)はビデオカメラを回し、参列者たちの姿を撮っていた。やがてカメラは一族きっての明るい性格の叔父ペペが、病院で犬にかまれたという、彼の右手に巻かれた包帯を映し出す。(シネマトゥデイより) 【感想】 おいコラ【REC/レック】はどこ行った?と言いたくなるような内容…。 【REC/レック】という題名と少しだけ設定を借りて好き放題めちゃくちゃに作った感じ。 てか、この作品を作る上でGOサインを出した人間連れて来いと言いたくなるぐらい酷い映画だった。 最初はホラーなんだけど、コメディチックな演出もあるし、終盤から質の悪いスプラッター要素も入ってくるし全てにおいて中途半端。 しかも途中からPOVそっちのけで普通の映画になっていったし、本当何をしたかったのかマジで不明だった。 結果、この映画は観なくて良し。【REC/レック】シリーズを見たかったらこの作品を飛ばして4作目を観るべし。 1.舞台は何故か結婚式 設定としてはアパートが封鎖された人同日と言う事になっていた。 新郎コルドと新婦クララの結婚式が行われ、親族友人などが大勢集まっていた。 結婚式と言うだけにカメラ…

続きを読む

【REC/レック2】前作の謎が明かされる

【作品情報】 題名:REC2 ジャンル:ホラー 監督:ジャウマ・バラゲロ 製作国:スペイン 上映時間:85分 【あらすじ】 完全隔離された伝染病の発生源であるアパート。医師と警官隊がヘルメットにCCDカメラを装着し、感染の深層部であるアパートの最上階に向かう。しかし、次々に仲間たちが感染。閉鎖されたアパートの中で凶暴化した仲間におびえ、精神的に追い詰められながら、彼らはあるものを目にする。(シネマトゥデイより) 【感想】 前作に引き続き、舞台は閉鎖されたアパート。 今回は特殊部隊と特命を受けた医師がアパート内に潜入し目的の物を入手するというストーリー。 前作に沿った話になっているから面白かったけど、やっぱり1作目の方がクオリティ高かったし内容もしっかりしていて面白かった。 今回はちょっとチープさが目立ったような…。 1.アパート内に入る特殊部隊と医師 アパート内の住人たちが全滅した後、特殊部隊の4人と特命を受けたオーウェン医師がアパート内へ。 今回もPOV方式。 特殊部隊の頭部についたカメラから捕えた映像で映画が進んでいく。 特殊部隊と医師は最上階の5階目指して進んでいくが、次々と襲われていく隊員たち。 襲ってきた住人に向けて医師が祈ると静かになるという…。 その事に疑問に思った隊員が医師を問い詰めると、オーウェンは医師ではなく牧師だった。 そして、特命というのが悪魔にとり憑かれた少女の血液を回収することだった。 こ…

続きを読む

スポンサーリンク