【デンジャラス・ビューティ2】ミス・アメリカのシェリルか誘拐されて…

【作品情報】 題名:MISS CONGENIALITY 2: ARMED & FABULOUS ジャンル:コメディ 監督:ジョン・パスキン 製作国:アメリカ合衆国 上映時間:115分 【あらすじ】 「ミス・アメリカンコンテスト」への潜入捜査で爆破事件を見事解決したグレイシー(サンドラ・ブロック)だったが、顔がわれてしまったため、潜入捜査が不可能になってしまった。そこで“FBIの顔”としてPR活動を担当することになるが……。(シネマトゥデイより) 【感想】 大好きな映画の続編。 続編って結構当たり外れがあるけど、この映画は普通に楽しめた。 と言ってもやっぱり前作の方が好きかなぁ。 今回も美容コンサルタントのオネェキャラが出てくるけど、マイケル・ケインが演じたヴィクターの方が好きだなぁ。 1.FBIの広告塔となったグレイシー ミス・アメリカコンテストで潜入捜査をして有名になってしまったグレイシー。 顔が広く知られるようになってしまった為、捜査に支障が出るようになってしまった。 グレイシーがいては捜査ができないと考えた上司はグレイシーをFBIの広告塔として活動するように指示する。 不本意ながらFBIを続けていくには広告塔をするしかないと考えたグレイシーはお洒落な服を着て化粧をし、ゴーストライターが書いた自伝を発売したりとメディアに出まくるようになる。 さらに私生活では前回恋人同士になったエリックに振られてしまう…。 広告塔…

続きを読む

【デンジャラス・ビューティー】サンドラブロックの魅力が詰まったコメディ

【作品情報】 題名:MISS CONGENIALITY ジャンル:コメディ 監督:ドナルド・ペトリ 製作国:アメリカ合衆国 上映時間:110分 【あらすじ】 男勝りで色気ゼロのやり手女性FBI捜査官が、犯罪捜査のために美人コンテストに潜入するハメになり、次第に美女に変身していくさまを描いた異色のポリス・コメディ。主演は「スピード」のサンドラ・ブロック。仕事一筋の女性FBI捜査官グレイシー・ハート(S・ブロック)は犯人逮捕の際ミスを犯してしまい上司から内勤を命じられ落ち込んでいた。そんなある日、連続爆弾魔がミス・アメリカ・コンテストに対して爆破予告をしてきた。特捜チームはコンテストに女性捜査官を潜入させるためグレイシーに白羽の矢が立つのだが……。(allcinema ONLINEより) 【感想】 小学生の時に観て以来お気に入りの映画で定期的に観たくなるんだよね。 女子はこういった展開の映画好きだと思う。 ダサかった女性警察官が綺麗に変身して事件を解決する。 子どもの時は主人公のグレイシーみたいな強くて綺麗な女性ってすごく憧れた。しかもサバサバしてて友達思いってのもポイント高いよね。 犯人を逮捕するためにミスコンに潜入するんだけど、こんな華やかな潜入捜査があるのかと斬新で本当に面白くて好き。 あと、美容のスペシャリストヴィクターがかなり良い。大御所俳優のマイケル・ケインがオネェな感じがツボ。 だいたい洋画は字幕で観るけど、この映画はヴィクターの…

続きを読む

【ディアトロフ・インシデント】途中まではサスペンス後半SF

【作品情報】 題名:THE DYATLOV PASS INCIDENT ジャンル:サスペンス 監督:レニー・ハーリン 製作国:アメリカ合衆国/イギリス/ロシア 上映時間:100分 【あらすじ】 旧ソ連時代の1959年。ウラル山脈のディアトロフ峠を、スキーを使用して越えようとした登山グループが遭難する。後にグループ9名全員が遺体となって発見されるが、そのうちの5体は極寒にもかかわらず全裸に近い状態であり、残る4体は舌が失われているなど異様な損傷を受けていた。さらに、身に着けていた衣服からは高濃度の放射能までもが検出された。さまざまな憶測がなされたが、旧ソ連体制の崩壊などで事件は忘れ去られようとしていた。そんな中、5人のアメリカ人学生が事件を調査しようと関係者に取材し……。(シネマトゥデイより) 【感想】 1950年代にロシアのディアトロフ事件を題材にしてて、POV方式で撮影されていてストーリー的には面白かったと思う。 けど、こういうスリラー映画って登場人物に魅力を感じられないというか、いまいち感情移入できないというか…。 なんでそんな行動とるのー?とか言い合いし過ぎじゃない?とか勝手な行動とる奴とかいて何かしらイライラしちゃうんだよね。 この映画もそんな感じ。途中までダラダラと調査隊のイザコザを見せられて微妙だった。 全体的には面白いとは思ったけど、人間関係にうんざりする映画だった。 1.ディアトロフ事件を調査するアメリカ人大学生5…

続きを読む

【ディセンダント2】マリッジブルーのお話

【作品情報】 題名:DESCENDANTS 2 ジャンル:ファンタジー 監督:ケニー・オルテガ 製作国:アメリカ合衆国 上映時間:115分 【感想】 ディズニーチャンネルで製作された「ディセンダント」の続編。 子ども向けだけど、歌は上手いし手が込んでるセットで大人も十分楽しめる作品だった。 オラドン合衆国で暮らすようになり、心を入れ替えたヴィランズの子ども4人。 この4人のうち誰かが悪の道に走るのかなぁと思ってたけど違ってホッとした。 他のディズニーキャラクターの子ども達が次々と出てきてすごく面白かった。 1.王子と婚約したマル ついにマルとベン王子が婚約。 高校では一気にお祝いムードで舞踏会ぎ開かれることに。 マルは髪の色を紫からブロンドに変えて王家に釣り合うよう日々努力の日々…だけど、プレッシャーが半端なくてマリッジブルー気味。 今だに魔法の本の力を使っていることがベンにバレて喧嘩をしマルはロスト島へ戻ってしまう。 プレッシャーに押しつぶされそうになっているマルとは反対に他のヴィランズの子ども達がめっちゃ生き生きしてた。 イビィは得意の裁縫でみんなのドレスを作ったり、カルロスとジェイもオラドンの住人と上手くやってたし。 イビィ、カルロス、ジェイが凄く良いやつになってた。 マルは…紫の髪の毛がイメージにあるからブロンドがすごく違和感に感じちゃった。 実際のダブ・キャメロンはブロンドめっちゃ似合うんだけどね。 2.ロス…

続きを読む

【ティム・バートンのコープスブライド】死者の世界と生者の世界の色味が逆!

【作品情報】 題名:CORPSE BRIDE/TIM BURTON'S CORPSE BRIDE ジャンル:アニメ 監督:ティム・バートンマイク・ジョンソン 製作国:イギリス 上映時間:77分 【あらすじ】 恋人のビクトリアと結婚間近のビクターは、間違って別の女性と結婚の誓いをしてしまう。しかもその女性はすでに死んでいて……。(シネマトゥデイより) 【感想】 ティムバートン監督らしいダークファンタジーだった。 生きている人間世界の方が色のない白黒に近い希望のかけらもない描写で死者の世界が色鮮やかで生き生きとしていて死んだ世界の方が楽しそうな描写というのが皮肉っぽくてすごくおもしろかった。 1.政略結婚のためリハーサルを行うビクター 成り金の親を持つビクター、没落貴族の一人娘であるビクトリアは政略結婚をすることに。 成り金の親は貴族とのつながりを持つため、没落貴族はお金の為に自分の子どもたちを結婚させることにする。 ビクターはおどおどしていて自信がないタイプ。 結婚式のリハーサルもまともにできず、ビクターがちゃんとするまで結婚式は延期になってしまう。 ビクトリアは控えめだけど芯がある感じの女性。 ビクターもビクトリアも結構まともな感じなんだけど二人の両親がどうしようもないクズで、なんであんな親からこの二人が産まれたのか謎。 結婚式が延期になったビクターは夜に森で結婚式の練習をする。 その時に死者のエミリーと結婚の近いをして…

続きを読む

スポンサーリンク