【グッドナイト・マミー】母と子の悲しい結末

【作品情報】 題名:ICH SEH ICH SHE/GOODNIGHT MOMMY ジャンル:ホラー 監督:ヴェロニカ・フランツ/ゼヴリン・フィアラ 製作国:オーストリア 上映時間:99分 【あらすじ】 人里離れた田舎の一軒家で9歳の双子の兄弟(エリアス・シュヴァルツ、ルーカス・シュヴァルツ)が母親の帰りを待ちわびていたが、帰ってきた母親(ズザンネ・ヴースト)は整形手術を受けて頭部が包帯で覆われていた。明るく優しかった母は別人のように冷たくなっており、兄弟は本当に自分たちの母親なのかと疑念を募らせる。女の正体を確かめるべく、兄弟が包帯女を試そうとする行為は次第に過激になっていき……。(シネマトゥデイより) 【感想】 ジャンルはホラーだけど、あんまり怖くなかった。 というかすごく悲しい映画だった。 映画はどれもネタバレしてから観てはいけないとは思うけど、この映画は特にネタバレしちゃいけないと思う。まぁ、勘が良い人なら序盤で気がついちゃうと思うけど私は最後まで気がつかなかった。 幽霊系デモ化け物系でもない、映像で怖いシーンもないけど全体的に不気味で色味もないし雰囲気の良い映画だった。 最初は母親が精神的に異常をきたして双子を攻撃してしまう狂気系のホラーかと思ったんだけど予想を裏切られた。そして、最後は誰も幸せにならなかったのが何とも…。子供が関わっているだけに本当に胸糞が悪かった。 1.顔を怪我したマミー 9歳の双子の兄弟エリアスと…

続きを読む

【クリムゾン・ピーク】お化けの姿は怖いけど、本当に怖いのは人間だった…

【作品情報】 題名:CRIMSON PEAK ジャンル:ホラー 監督:ギルレモ・デル・トロ 製作国:アメリカ合衆国 上映時間:119分 【あらすじ】 10歳のとき、死んだ母の幽霊と遭遇したイーディス(ミア・ワシコウスカ)。それ以来、彼女は亡霊を目にするようになる。トーマス(トム・ヒドルストン)と運命的な出会いを果たした彼女は、自分の父親が謎めいた死を遂げたのを機に彼と結婚。赤粘土の影響で雪が赤くなることからクリムゾン・ピークと呼ばれる山頂に立つ豪邸に、トーマスの姉ルシール(ジェシカ・チャステイン)と共に移り住むことに。三人での生活にも慣れてきたころ、体を真紅に染めた亡霊たちがイーディスの前に現れ奇妙な警告をする。(シネマトゥデイより) 【感想】 こういうゴシックホラー好き。 独特な雰囲気で少しティム・バートンっぽさもある映画だった。 監督はギルレモ・デル・トロなんだけどね。 ホラー映画だから幽霊も結構でてくるんだけど、怖いのは幽霊ではなく人間だった。 トーマスとルシール姉弟が本当に気持ち悪い…。 元凶はルシールで最後にトーマスはイーディスを助けようとしてたけど…やっぱり気持ち悪いわ…。 1.イーディス警告を受ける 10歳の頃に母親を流行り病で亡くしたイーディス。 はじめて観た幽霊は母の幽霊だった。 幽霊になった母はイーディスに“クリムゾン・ピークに気をつけろ”と警告をして消えて行った。 これがイーディスがはじめて観た幽霊。 …

続きを読む

【グリーン・インフェルノ】ホステルよりもヤバいやつ

【作品情報】 題名:THE GREEN INFERNO ジャンル:ホラー 監督:イーライ・ロス 製作国:アメリカ合衆国/チリ 上映時間:101分 【あらすじ】 不正なアマゾンの森林伐採の実態を世に訴えるため、学生たちの活動家から成るグループは現地に赴く。その後、彼らの度を越した行動が目に余ったため全員強制送還されることになるが、その途中で搭乗機がエンジントラブルを起こしてしまう。熱帯雨林に墜落した飛行機の生存者たちは救助を求めるが、彼らを待ち受けていたのは食人族だった。(シネマトゥデイより) 【感想】 かなりヤバい映画だって聞いていたから覚悟して観た。でもヤバかった。 もう観ない。 評価が高い理由は分かったけども、もう観ない。 観たら気分悪くなるもん。 普通のホラー映画じゃなくて“食人族”をテーマにしているのってかなりキツイ。 猟奇殺人者が“食人”をする映画は観た事あるけど民族の風習でしているってとこがまた恐怖感を高めるというか…。そして映像のクオリティが高いから余計キツイ映画になってた。 あーしんどかった。 1.アマゾンの森林伐採の実態を訴えるグループに入ったジャスティン 国連の弁護士の娘であるジャスティン。 ジャスティンは同じ大学に通う先輩アレハンドロが率いるサークルに入り、南米ペルーへ活動をしに行く事に。南米ペルーでは地下資源を狙った会社が軍人を雇い、原住民を虐殺していると言う。 この現実を世界に配信するためアレハ…

続きを読む

【喰らう家】パッケージが衝撃すぎて…

【作品情報】 題名:WE ARE STILL HERE ジャンル:ホラー 監督:テッド・ゲイガン 製作国:アメリカ合衆国 上映時間:83分 【感想】 ネットで日本版パッケージが酷いと話題になっていたような気がする…。 変な擬音を書かなければまぁまぁ怖いパッケージになってたんじゃないかと思うんだけどね…。 変な音を書いちゃったもんだから怖さ半減…むしろ笑えてくるパッケージに…。 そんな感じで少し話題になってたから逆に気になっていたんだよね。 観てみたら、比較的最近の映画なのに映像が古い感じの処理がしてあって雰囲気がすごく良かった。 家に引っ越してから変な事が起きたり、人影が通り過ぎたり不気味な感じ。 なのにラストで今までの雰囲気がぶち壊しになっちゃったのはかなり残念だと思う。 最初と最後では映画の雰囲気が全く違うし方向性もいきなり変わるから驚いた。 1.息子を亡くし引っ越してきたポールとアニー夫妻 息子ボビーを交通事故で亡くしたポールとアニーは環境を一新するためにニューイングランドに引っ越しをすることに。そこで一軒家を購入し、新たな生活を始める事に。 最初は普通に生活をしていたんだけど、物音がしたり地下へ行った時にボビーのグローブが落ちていてボールも階段の上から落ちてきた事でアニーは家の中にボビーの霊がいると思いこむ。 アニーは家にボビーの霊がいるとポールに訴えるけど、ポールはバカバカしいと相手にしない。 引っ越してきて2週間たっ…

続きを読む

【キャビン】展開がいつもと違う!パニックホラー

【作品情報】 題名:The Cabin in the Woods ジャンル:ホラー 監督:ドリュー・ゴダード 製作国:アメリカ合衆国 上映時間:95分 【あらすじ】 森の別荘へとやって来たデイナ(クリステン・コノリー)やカート(クリス・ヘムズワース)ら大学生の男女5人。彼らが身の毛もよだつような内容のつづられた古いノートを地下室で発見し、呪文を唱えてしまったことから、何者かが目を覚ましてしまう。一方、彼らの知らないところではその一部始終が監視され、コントロールされていたのだった。そして、何も知らない彼らに魔の手が忍び寄り……。(シネマトゥデイより) 【感想】 この映画はめちゃくちゃ面白い。 何度も観ているんだけど、一番最初に見た時の衝撃は半端なかった。 2回目からは1回目見た時とは印象ががらりと変わるから2回見るのをお勧めしたい。 よく考えた映画だなぁって思った。 旅行へ行った若者たちがモンスターどもに次々と殺されていくっていう良くある設定の映画。 本当良くあるよね。でもこの映画はそれだけじゃなくてその裏で動く組織があったりして本当に面白かった。 1.男女5人が山奥にある別荘へ 大学生の男女5人、ディナ・ジュールズ・カート・マーティ・ホールデンはカートの従姉妹が所有する別荘へ旅行へ行く事に。 ジュールズとカートは付き合っており、ホールデンはディナに気がある感じ。 マーティはお調子者というか、マリファナも吸っちゃうヤンチャな…

続きを読む

スポンサーリンク