【映画 桜蘭高校ホスト部】イケメンを愛でるだけならいい作品…なのかも…

1465C61B-4722-49B7-A8A5-BA892AAB3BB6.jpeg


【作品情報】
ジャンル:コメディ
監督:韓哲
製作国:日本
上映時間:105分


【あらすじ】
日本有数の名門校「桜蘭学院高校」に通う、たった一人の庶民特待生藤岡ハルヒ(川口春奈)。ひょんなことから男子と偽って“ホスト部”に入部したハルヒは、部長の環(山本裕典)に対してひそかに恋心を抱くように。そんなある日、シンガポールよりお嬢様ミシェル(篠田麻里子)が留学生として学園に来る。ミシェルと環は急速に接近し、ホスト部内に亀裂が走るが……。(シネマトゥデイより)


【感想】
学生時代漫画を買って読んでた作品だから、ちょっと興味があって実写を見てみた。
漫画の内容をいくつかピックアップしてつなぎ合わせて作った感じ。
基本コメディだけど、少しシリアスな部分もあり…。
無駄にキラキラしてたし、コミックチックで見てて疲れた。
登場人物の顔がでかくなったり、文字が出てきたり演出も何か雑な感じがしてしまった。
小学生向けの映画なのかなと感じる内容だった。

シンガポールのお嬢様が篠田麻里子ってのもなぁ…。
ミシェルって名前だけどバリバリ日本人顔だし、あんまり英語上手じゃないし。兄役が韓国の人だし。
てか、篠田麻里子のロングヘア似合わない…。
全体的に低クオリティだなって感じる映画だった。









よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

スポンサーリンク