【ラブクラフト・ガール】ラブグッズを作る人たちのヒューマンドラマ

3CB57E44-47BE-4FFF-9AA2-4780465BC9F9.jpeg


【作品情報】
題名:ラブクラフト・ガール
ジャンル:ドラマ
監督:平林克理
製作国:日本
上映時間:91分


【あらすじ】
26歳の茜(安藤聖)は、何の前触れもなくリストラされた上に恋人が浮気している場面に出くわし、一気に仕事も恋人もなくしてしまう。そんな中、就職情報誌を頼りに念願のデザイナー職に就くが、入社したラブクラフト社はラブグッズ(女性向けセクシャル用品)を扱う会社だった。予想外の現実に戸惑う茜だったが、個性豊かな同僚に囲まれ未知の世界で奮闘していく。(シネマトゥデイより)


【感想】
ラブグッズってこんな風に作って梱包して発送してるんだーってわかる映画だった。
ラブグッズというかアダルトグッズの会社の話だからちょっとエッチなシーンとかあんのかなーとか思ってたけど特にそんなシーンはなく…。ラブグッズがエゲツないぐらい出てくるけど結構真面目に女性の性について考えてる会社だなーと思いながら見てた。と
ドラマだけどコメディよりなのかな。

どんな会社かわからずに入社し、よくわからないまま仕事をし、失敗して怒られ、心を入れ替えて頑張り、最後には結果が出てやりがいを見つけ出すっていうよくある展開だけどラブグッズを扱う今までにない映画で普通に面白かった。

会社内でのやり取りはいいんだけど、居酒屋でラブグッズ取り出して動かしながら熱弁するのはどうかと思うw
映画だから笑えるけど、実際やってたらマジでドン引きだよね。まぁ映画だからそこだけフィクションって感じがした。

配役的にはあまり有名な人がいなくてバイプレイヤーが脇を固めてる感じ。
主役の安藤聖見たことあったけど名前は知らなかった…。
唯一すぐに名前が出たのが中村倫也。
去年…ぐらいに朝ドラでブレイクしたという…。
中村倫也が演じた役はイケメンサラリーマンで厳しいけど頼りになる先輩。
ファンの人にはいい映画かもね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ラブクラフト・ガール [ 安藤聖 ]
価格:2700円(税込、送料無料) (2019/6/9時点)






よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

スポンサーリンク