【15時17分、パリ行き】想像してたのとちょっと違う…

【作品情報】 題名:THE 15:17 TO PARIS ジャンル:ドラマ 監督:クリント・イーストウッド 製作国:アメリカ合衆国 上映時間:94分 【あらすじ】 2015年8月21日、554人の客が乗るアムステルダム発パリ行きの高速鉄道タリスに、武装したイスラム過激派の男が乗り込み無差別テロを企てる。乗客たちが恐怖に凍り付く中、旅行中で偶然乗り合わせていたアメリカ空軍兵スペンサー・ストーンとオレゴン州兵アレク・スカラトス、二人の友人の大学生アンソニー・サドラーが犯人に立ち向かう。(シネマトゥデイより) 【感想】 タリス銃乱射事件で犯人に立ち向かった3人の若者の話って事で、事件を重点的に取り扱った実話映画なのかなって思ってたけど随分と想像と違う映画だった。 3人の英雄スペンサー、アレク、アンソニーの出会いから描かれてスペンサーが米軍に入隊するまでの努力が描かれたりして3人を紹介する映画って感じ。 だから事件の事は最後の数十分ぐらいで、犯人の動機だとかはあまり描かれず…。 私的には事件を中心にした映画が見たかった。 正直一回見たらもう良いかな。 ただ本人が本人役として出演しているのには凄いと思う。 英語だからわからないだけかもしれないけど、演技とか自然で役者じゃないんだと驚いた。 そんでもって、銃を持ってる犯人に真正面から突進していくスペンサー凄すぎ。 というか、一回撃たれてるんだよねスペンサー。 弾が出なかったから大丈夫だったけど実は一度…

続きを読む

【帝一の國】イケメン政権争いパラダイス

【作品情報】 ジャンル:コメディ 監督:永井聡 製作国:日本 上映時間:118分 【あらすじ】 国内屈指の名門校である海帝高校で生徒会長の座に就いた人物には、将来の入閣が約束されていた。首席で入学を果たした新入生の赤場帝一(菅田将暉)には、いつか総理大臣になって己の国を作り上げるという大きな野望があった。彼は2年後に控えた生徒会長選を見据え、全国から集まったトップエリート800人の高校生相手に戦いを挑む。(シネマトゥデイより) 【感想】 官僚や金持ちのボンボンが入学し、そこで生徒会長の座を奪い合う。 漫画原作のコメディ映画だけど、めちゃくちゃ面白かった。実写化成功の部類に入るんじゃないだろうか。 主人公の帝一は熱い男だけども、腹黒い男だった。 帝一の幼馴染の東郷菊馬は最初から最後までクズ。 クズすぎてむしろ清々しい。絶対に身近にいたら嫌だけど、見ている分にはめちゃくちゃ面白かった。 東郷がいなければ面白さ半減する。 氷室ローランドは…。人の上に立つ資質はあるけどどんどん方向を間違えるのが可哀想で…。 リアルに靴を舐めるとかドン引きしちゃう…。 氷室ローランド役の間宮祥太朗…イケメンなのに残念なイケメン役が多い気がする…。 原作漫画は未読なんだけど、すごく楽しめる映画だった。 私的にマイムマイム事変が好き。 あと、帝一の彼女の美美子がかわいすぎ。可愛いのに強いとか本当良い。 彼女の美美子を差し置いて帝一と光明が抱き合うシーンが良い。 …

続きを読む

【探偵ミタライの事件簿 星籠(せいろ)の海】ザ・邦画サスペンス

【作品情報】 ジャンル:サスペンス 監督:和泉聖治 製作国:日本 上映時間:107分 【あらすじ】 天才的な頭脳で、数々の難事件を解決に導いてきた脳科学者・御手洗潔(玉木宏)。ある日、御手洗は半年の間に6体もの死体が海岸で発見されたという“死体島”の存在を知る。事件の現場である瀬戸内海の興居島に着いた御手洗は、死体が海流によってある場所からこの島に流れてきたと推理。その場所を広島県福山市だと突き止め、福山へ移動した御手洗たちだったが、外国人女性の変死体が発見されるなど奇妙な事件に遭遇し……。(シネマトゥデイより) 【感想】 この映画、ドラマを映画化したやつなんだ。知らなかった。 広瀬アリスのポジションがドラマでは堂本光一かぁ。ドラマ版も見たいけどレンタルショップにあるのかな…。 映画はザ日本のサスペンスって感じでおどろおどろしい雰囲気で事件が起こり探偵役の御手洗が事件を解決していく。 全く別の時間が最後には一つにつながっていくのがなかなか面白かった。 ただ赤ちゃんが死んじゃうってのが…。子持ちとしては見てられない。 あと、CGをもうすこし何とかして欲しい。 いかにも合成ですって映像だとちょっとね…。 事件が複雑に絡んでくるから最初っから真剣に見ないと途中でわけわかんなくなると思う、 映画は集中して見るものだけど、この映画は特に集中した方が良い。 【国内盤DVD】【ネコポス送料無料】探偵ミタライの事件簿 星籠の海【D2017/1/6発売】…

続きを読む

【Sweet Rain 死神の精度】雨が印象的な綺麗な映画

【作品情報】 ジャンル:ドラマ 監督:筧昌也 製作国:日本 上映時間:113分 【あらすじ】 死神の千葉(金城武)の仕事は、不慮の事故で亡くなる予定の人物のところに7日前に現れ、その人を1週間観察し、その生死を判断すること。雨男の彼はその日も雨の中、7日後に死を迎えるはずの27歳の会社員一恵(小西真奈美)が現れるのを待っていた。やがてメーカーの苦情係として働き、疲れ果てて仕事を終えた彼女が姿を見せ……。(シネマトゥデイより) 【感想】 昔10年以上前に原作を読んで面白かった記憶がある。といってもだいぶ前だから内容は全く覚えてなかった。 映画は原作ファンからすると否定的な意見が多いのかなって感じだけど、私は原作を覚えていない状態でみたから結構楽しく見られた。 日本映画にありがちなCGが雑さが目立つけど、映像は綺麗だったし、音楽を聴く死神がかわいかった。 大きく分けて3つのストーリーからできていて、オムニバスっぽいけど微妙に話は繋がっていた。 死神が主人公だけど、藤木一恵ももう1人の主人公って感じ。 ラストに青空を見たことがなかった死神が青空を見るシーンが一番綺麗だったな。 写真を切り取ったような風景で。 全体的に雨のシーンとか空の絵がとても印象に残る映画だった。 Sweet Rain 死神の精度 コレクターズ・エディション [ 金城武 ]価格:5954円(税込、送料無料) (2019/12/3時点)楽天で購入 …

続きを読む

【羊と鋼の森】映像も音も全てが美しい

【作品情報】 ジャンル:ドラマ 監督:橋本光二郎 製作国:日本 上映時間:134分 【あらすじ】 北海道育ちの外村直樹(山崎賢人)は、高校でピアノの調律師・板鳥宗一郎(三浦友和)と出会い、板鳥の調律したピアノの音色がきっかけで調律師を目指すことに。やがて板鳥のいる楽器店で調律師として働き始め、先輩に同行した仕事先で高校生の姉妹ピアニスト和音と由仁に出会う。(シネマトゥデイより) 【感想】 今まで見てきた映画の中で一番美しい映画だったかもしれない。 音がなる度に深い森や雪、水の映像が流れてそれがすごく美しくて心地よかった。 ストーリーも静かだけど深みがあってとても心に残る映画だった。 調律師として踏み出した青年が失敗し、挫折し、一台一台ピアノと向き合って成長していく。 外村のまわりにいる人たちも厳しさの中に温かみがあってとても素敵だった。 特に板鳥さん。父親のように外村を見守りつつ助言には重みがあった。 先輩の柳さんは兄のようで、厳しい中にもちゃんと外村のことを考えて指導して素敵な人だった。 主人公の外村役を演じた山崎賢人。この映画を見てイメージがだいぶ変わった。 今までは漫画の実写に出たり、若い子向けの恋愛映画とかの話題作に引っ張りだこのアイドル俳優だなーとしか思ってなかった。 この映画で調律師として苦悩する姿や成長していく姿がとても良くてめっちゃいい俳優だなって思った。 そういえば前に見たグッドドクターでも演技がすごいなって思っ…

続きを読む

スポンサーリンク