【ペット】留守番中のペットがこんなことしてたら困る(笑)

【作品情報】 題名:THE SECRET LIFE OF PETS ジャンル:アニメ 監督:クリス・ルノー/ヤーロウ・チェイニー 製作国:アメリカ合衆国 上映時間:87分 【あらすじ】 犬のマックスは、ニューヨークで大好きな飼い主のケイティと最高のハッピーライフを送っていた。ところが、ケイティが大型犬デュークを新たに連れてきたことから、マックスの生活環境はガラリと変化する。マックスとデュークが何とか自分が優位に立とうと頑張っていたある日、ひょんなことから彼らは迷子になってしまい……。(シネマトゥデイより) 【感想】 ペットであるわんこ、にゃんこ達が主人公という事でかなり楽しみにしてた。 ミニオンズのとこの映画だし。 めっちゃ可愛かった。 ただ、留守中にこんな自由にされてたら正直困る(笑)。 自由に家を出て他の家に行き来したり、ペット達を読んで家でパーティしたり。 やりたい放題過ぎ。そして飼い主が気がつかない事に驚く(笑) 面白かったんだけど、吹き替えはちょっとなぁ。 設楽さんが棒読みなんだもん。そんなに上手じゃなかった…。残念。 1.いきなり家族が増え戸惑うマックス ケイティがある日、大型犬のデュークを連れてきてマックスは今までの暮らしが崩されてしまう。 なんとかデュークを追い出そうと頑張るマックスだけど逆にデュークにやられてしまったり。 新しく家族を迎えた時の先住犬の反応とかやり取りがあるあるで、所々クスッとできた。…

続きを読む

【人狼ゲーム マッドランド】今までのシリーズの中で一番モヤモヤする内容だった

【作品情報】 題名:人狼ゲーム マッドランド ジャンル:ホラー 監督:綾部真弥 製作国:日本 上映時間:98分 【あらすじ】 気を失った小池萌(浅川梨奈)は、9人の高校生たちと一緒にバンに乗せられ、ある場所に連れて行かれる。そして、殺し合いの勝者に1億円が与えられる「人狼ゲーム」が始まる。参加者は、村人が用心棒と予言者の2人、人狼が1人に、狂人が7人という“狂人村”。狂人の生存条件は人狼の勝利で、村人が生き残るには多数決の投票だけが頼りだった。(シネマトゥデイより) 【感想】 人狼1人、村人側2人、狂人7人という設定で普通の人狼ゲームとはルールが逆になる今回の設定は凄く面白かった。けど、登場人物がクズ過ぎてなんとも言えない気分になりながらの鑑賞だった。 人狼が吊られれば狂人全員死亡するということで、人狼を名乗った奴が王様気取りでゲームを支配していく…。 この俺様な態度が本当に胸糞悪かった。 人狼ゲームシリーズでバーストサイドとかもう一度観たくなるのも結構あるんだけど、マッドランドはもう一度観たいとは思えないな…。 1.村人側がまさかの2人 今回の人狼ゲームは人狼1人、村人側2人、狂人が7人という狂人村。 と言うことは普通のゲームとはルールが逆になり投票では村人を吊ることになる。 そのため、まず人狼が名乗り出て村人を炙り出すために心理戦が繰り広げられていく。 人路宇多と名乗り出た男がまぁひどい・・・。 必ず毎晩一人殺すことに…

続きを読む

【人狼ゲーム ラヴァーズ】役柄“恋人”って何だよって思ってたけど…

【作品情報】 題名:人狼ゲーム ラヴァーズ ジャンル:ホラー 監督:綾部真弥 製作国:日本 上映時間: 【あらすじ】 高野蘭子(古畑星夏)は家族を借金から解放するため、もう一回だけ命懸けの人狼ゲームに参加することを決意する。一方、吉原虎之介(池田純矢)や海老原一香(佐生雪)をはじめとする参加者たちも一様に、殺りくゲームでサバイバルしてきたつわものたちだった。そして今回は新たに“キューピッド”と“恋人”のルールが設けられ、現場はカオスと化す。(シネマトゥデイより) 【感想】 “ラヴァーズ”っていう題名から最初は「う~ん」って思っていたんだけど、このシリーズの中で一番良かったかもしれない。“ビーストサイド”も好きだけど。 全員2回目で、生き残る理由というか何が何でも絶対に生き残るっていう決意をしている人たちの思惑が交錯していてすごく見ごたえがあったと思う。 1.3作目と同様に第3勢力が… 3作目では“狐”という第3勢力が出てきたけど、今回は“恋人”という勢力が出てくる。 一人キューピットと呼ばれる役柄があり、このキューピットに選ばれた二人が“恋人”となる。 恋人は一方が殺されればもう一人も自動的に死ぬ。 ゲームが終了するまでに“恋人”が生き残っていた場合、恋人とキューピットの勝利というルール。 そして人狼の蘭子と村人の一香が“恋人”に選ばれることになる。 集められた高校生たちは、まずは預言者と霊媒師が誰か議論し始める。 預言者…

続きを読む

【人狼ゲーム プリズン・ブレイク】さらに新たな役柄が…

【作品情報】 題名:人狼ゲーム プリズン・ブレイク ジャンル:ホラー 監督:綾部真弥 製作国:日本 上映時間:99分 【あらすじ】 何者かに拉致された乾朱莉(小島梨里杏)は、拉致・監禁した高校生たちに殺し合いをさせ、生還すれば1億円がもらえる人狼ゲームに、強制的に参加させられる。生き残るためには殺し合うしかないのかと、誰もが疑問を抱きながらも究極の探り合いが展開。そんな中、朱莉は死のゲームからの脱出を考え続け……。(シネマトゥデイより) 【感想】 4作目にして初めて運営側の話がチラッとでた! 金持ちの社長の彼女をやってた女子高生が彼氏に売られゲームに参加することになり、運営側の情報が少しわかった。 金持ちのバカどもが人狼ゲームでどちらが勝つのか賭けをして遊ぶためにやっているとの事。 かなり胸糞わりぃ。 5作目観たらもう少し詳しい事が分かるのかな…? 1.今回も12人の高校生が集められる。 今回の役柄は以下の通り。 ・人狼 ・預言者 ・用心棒 ・霊媒師 ・狂言者 狂言者が新しく出てきた役柄。 狂言者がなんなのか最初分からなくてネットで調べちゃった。別に占ったりとか言う能力はないんだけど、周りが混乱するような発言をたくさんしていく役柄らしい。 そして、人狼側が勝った時のみ狂言者も勝利する。 主人公が狂言者だって今までの映画の流れで察しはついてはいたんだけど、映画中では誰が狂言者か名言されていなくて、かつ人狼…

続きを読む

【人狼ゲーム クレイジーフォックス】恋愛要素持ってこなくて良いよ…

【作品情報】 題名:人狼ゲーム クレイジーフォックス ジャンル:ホラー 監督:綾部真弥 製作国:日本 上映時間:97分 【あらすじ】 生死を懸けた「人狼ゲーム」に否応なく参加することになったわたし(高月彩良)は、狐のカードを引き当てる。その札はゲーム終了の時点で生き残るか、人狼と村人が同じ人数になった時点で彼女の勝利となるものだった。逆に狐は、予言者の占いの対象になると死亡するという。そんな状況の中、彼女はある少年(柾木玲弥)に好意を抱く。(シネマトゥデイより) 【感想】 今回は“狐”という新勢力が加わった人狼ゲーム。 ただ、なぜか恋愛要素が含まれていて観ていて“うーん”って感じ。 部屋に集められて目が覚めて目の前にいた男子生徒に一目ぼれって…。 友達にも言われてたけど状況分かってんのかって感じ。 主人公は狐だから生き残るのは自分一人か、他の人かの2宅しかないのに好きな人と一緒に生き残るとか…。 なんだかなーって思った。 1.12人が集められゲーム開始 前作までは10人の高校生が集められてゲームをしていたけど、今回は役職が多いためか12人。 村人側の役職は以下の4種類。 ・預言者 ・用心棒 ・霊媒師 ・狐 今回は共有者はなくなってた。 預言者は前回通り夜に一人気になる人を調べ人狼か村人かを占う事ができる。 用心棒も前回通り夜に守りたい人を人狼の襲撃から守る事ができる。 霊媒師は死んだ人間の役職を占う事がで…

続きを読む

スポンサーリンク